E-PL6 My Photo Diary

e410diary.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 04日

新緑の只見線 sanpo

前からずっと行きたかった只見線の撮影に行きました。新潟の松代から柏崎経由で会津坂下まで高速で行き、国道252号で新潟の小出に戻って、関越に乗って東京に帰ってくる、という、結構すごい行程になってしまいました。

会津西方駅のそばの第一橋梁を通過する只見線。道の駅「尾瀬街道みしま宿」のそばのトンネルの上に撮影ポイントがあります。階段が整備されていて、観光スポットになっています。
c0136507_1547820.jpg


こちらは、会津西方から早戸駅に向かっている途中の雪のシェルターのところにカメラマンさんたちが何人かいたので、車を降りて聞いてみると、臨時の列車が通るとのことで、そのシェルターから撮りました。「風っこ」というきれいな列車でした。
c0136507_15513098.jpg


新潟県に入り、只見を過ぎてしばらくすると、きれいに咲いている数本の桜のそばにカメラマンさんがいることに気づきました。時刻表を見ると、小出から只見に向かう列車がくるころなので、車を降りて、仲間にいれてもらいました。もう18時近かったので、ISO 2000 まで上げて撮影しました。
c0136507_15555399.jpg

[PR]

# by cosmos7878 | 2014-05-04 13:00 | 鉄道
2014年 05月 04日

新潟松代の星峠 sanpo

ゴールデンウィークに遠出をすることはほとんどないのですが、松代の棚田が、雪が解けて、水が張ってある状態になっていることを知り、急きょ、松之山温泉に一泊して、星峠の夜明けの写真を撮りに行くことにしました。宿も、ちょうどキャンセルがでた、ということで、ラッキーにも予約できました。

5月4日の上越地方の日の出時刻は4時49分でした。宿を3時半過ぎに出て、星峠には4時過ぎに着いたのですが、なんと、撮影条件の良い場所は、三脚で埋め尽くされていました。びっくり。

朝焼けが美しく、朝もやが幻想的に漂う中、日の出を今か今か、と待っていると、山の向こうから真っ赤なお日様がでてきました。写真ではその真っ赤な色に写らなかったのが残念です・・・。

c0136507_15312129.jpg


こちらも同じ星峠で、高台からみた風景。朝もやと、鏡面のような棚田の水が素敵でした。
c0136507_15335785.jpg

[PR]

# by cosmos7878 | 2014-05-04 04:50 | 風景
2014年 04月 27日

昭和記念公園 - チューリップ

4月27日は快晴の日曜日でした。朝食が終わってからどこかにでかけよう、ということになり、チューリップが満開だという昭和記念公園へ出かけました。

一部、見ごろを過ぎているところもありましたが、小川の両側に、色鮮やかなチューリップが咲き乱れていました。
c0136507_01955100.jpg
c0136507_020925.jpg
c0136507_0202225.jpg
c0136507_0203617.jpg
c0136507_0205134.jpg
c0136507_021119.jpg

[PR]

# by cosmos7878 | 2014-04-27 12:20 | 風景
2014年 04月 05日

夜桜 - 東京のビルの狭間で

4月5日にアークヒルズのスペイン坂に行ってみました。六本木一丁目の泉ガーデンの前からアークタワーズにかけて、特に見事です。前日に泉ガーデンのレストランで食事をして、その桜並木の見事さと、あまり人も車もいない静かな環境に、これは絶好の夜桜撮影ポイント、と思ったのですが、さすがに土曜日の夜は人も車も多かったです。

c0136507_1627720.jpg
c0136507_16272737.jpg
c0136507_16274214.jpg

[PR]

# by cosmos7878 | 2014-04-05 19:00 | 風景
2014年 04月 05日

SLと桜と菜の花

真岡鉄道に、桜と菜の花をバックにSL を撮れる場所があるという記事を読んで、行ってみました。北真岡駅と西田井駅の間です。

4月5日はSL が走る日でしたので、鉄ちゃん達がたくさん集まっていました。そして、道端に駐車している車を注意するパトカーも行ったり来たり。桜は今は見ごろの満開で、菜の花も7分咲きくらい。これだけの条件に恵まれて。本当にラッキーでした。

午前便の茂木行です。
c0136507_15561559.jpg


こちらは13:57 西田井駅発の普通列車。これも、味がある車両です。
c0136507_15563119.jpg

[PR]

# by cosmos7878 | 2014-04-05 11:20 | 鉄道
2014年 04月 05日

満開の桜と菜の花 - 幸手権現堂桜堤

4月5日(土)、東京の染井吉野はすでに葉桜になりかけていましたが、幸手の権現堂桜堤に行ってみることにしました。朝6時に起きた時には、厚い雲に覆われていましたが、北西の山並みははっきり見えていたので、一類の望みを抱いて、出かけることにしました。

そして、8時に着くと、そこは快晴!広い菜の花畑と、満開で見事な桜並木に、ただ感激です。素敵な場所です。

c0136507_15453692.jpg
c0136507_15455296.jpg

[PR]

# by cosmos7878 | 2014-04-05 08:30 | 風景
2013年 07月 20日

スイスアルプスの花々

2013年7月のスイス旅行で撮った花々です。

7月14日ゴルナーグラート鉄道のローテンボーデン駅近辺。標高2815m。

ユキノシタ属
c0136507_21451797.jpg


リンドウ属
c0136507_21454641.jpg


7月14日ゴルナーグラート鉄道のリッフェルブルグ駅近辺。標高2582m。

マーガレット
c0136507_2146855.jpg


7月15日ロートホルンパラダイスにて。標高3103m。

アルペンバルサム
c0136507_21473996.jpg


7月15日シュヴァルツゼーパラダイスにて。標高 2583m。

ミヤマムラサキ
c0136507_21483978.jpg


7月16日メンリッヒェン(標高2227m) からクライネシャイデック(標高2061m) へのハイキングの途中で。

トランペットリンドウ
c0136507_21521367.jpg


キンポウゲ属
c0136507_21524818.jpg


ヒメウスノキ
c0136507_21531192.jpg


シャジクソウ
c0136507_2153411.jpg


アルペンローズ
c0136507_2154918.jpg


アルパインアネモネ
c0136507_21544049.jpg


7月18日シルトホルン展望台。標高2971m。

キンポウゲ科のグレッチャーハーネンフス
c0136507_21571859.jpg

c0136507_21573140.jpg


7月18日アルメントフーベル展望台(標高1907m) からブルメンタール(花の谷)を通ってミューレン(標高 1634m) までハイキングの途中で。

ホタルブクロ属
c0136507_21595588.jpg


タマシャジク属
c0136507_2202415.jpg


シレネ属
c0136507_2204543.jpg


イブキトラノオ属
c0136507_2212321.jpg


フロウソウ属
c0136507_2215761.jpg


ヤマヤグルマギク
c0136507_2222716.jpg

[PR]

# by cosmos7878 | 2013-07-20 09:30 |
2013年 07月 19日

スイス旅行 8日目(3) - to Rapperswil

ルツェルンを後にして、チューリッヒ湖畔の歴史のある街、ラッパーズヴィル(Rapperswil) を目指しました。

たまたま通りがかった風景が、素敵だったのでシャッターを押してしまいました。
c0136507_16551198.jpg

c0136507_16552625.jpg


ラッパーズヴィルでは夕立に遭ってしまいました。雨上がりのチューリッヒ湖。
c0136507_16563995.jpg


ラッパーズヴィルの湖畔のレストラン街。
c0136507_16574115.jpg


この後、チューリッヒ空港に隣接するホテルまで行き、空港でレンタカーを返して、翌日の便で帰国しました。物価が高いことを除けば、スイスは本当に素敵な国です。7月中旬は、アルプスでは花が咲き乱れていて、でも、山の頂にはまだ雪が残っていて、良い時期に旅をすることができました。
[PR]

# by cosmos7878 | 2013-07-19 16:40 | 風景
2013年 07月 19日

スイス旅行 8日目(2) - Lungern & Luzern

ブリエンツからルツェルンに向かっていて、たまたま通りがかったルンゲルン湖。湖の色が印象的です。
c0136507_155414100.jpg


この湖のそばのドライブインで、たまたま目について買ってみた、Eierkirsch。キルシュとは、サクランボのブランデーで無色透明の蒸留酒。Eier は卵を意味するようで、キルシュに卵と何かを加えて作る、甘いリキュールのようです。これが、とってもおいしいのです。アルコール度は14度と、決して弱くはないのですが、ミルクセーキのような柔らかい甘みと、とろっとした舌触りが、くせになります。もっとたくさん買えばよかった!ウェブで検索しましたが、残念ながら日本では手に入らないようです。
c0136507_16103110.jpg


ルツェルン (Luzern) に到着です。山の中なのに、まるで、水の都、という印象です。
c0136507_161561.jpg


屋根つきの木橋、シュプロイヤー橋 (Spreuer-brucke)。
c0136507_16152626.jpg

c0136507_16212821.jpg


ロイス川の右岸のバロック様式の教会はイエズス教会。
c0136507_16232367.jpg


その内部。
c0136507_16264150.jpg


ロイス川の左岸。
c0136507_16281119.jpg


有名なカペル橋 (Kapell-brucke)。
c0136507_16285185.jpg

c0136507_1629490.jpg
c0136507_16291726.jpg
c0136507_16293114.jpg


ルツェルンはそれほど情報も持っておらず、期待もしていなかったのですが、とても美しい街で、訪れることができてい良かったです。
[PR]

# by cosmos7878 | 2013-07-19 13:30 | 風景
2013年 07月 19日

スイス旅行 8日目(1) - Brienz Rothorn Bahn

スイス旅行の8日目、チューリヒまでの移動日です。

お天気は良いのですが、雲がかかりそうな気配で、山の眺望はあまり期待できなかったので、ブリエンツのロートホルン鉄道に乗ってからルツェルンを経由してチューリッヒに向かうことにしました。

ロートホルン鉄道はブリエンツ湖畔の標高566m のブリエンツ駅から、標高2244m のロートホルンクルム駅までを、蒸気機関車が窓ガラスのないパノラマ客車を押して上がっていきます。開業は1892年とのこと。まるでアミューズメントパークの中の列車のようですが、ダイナミックな自然の中を走っていきます。

c0136507_1528859.jpg


下界は青空が広がっていましたが、途中から雲の中に突入してしまいました。
c0136507_15285716.jpg


牛が線路のすぐわきまで来ていました。線路に入り込んでいるときは、運転手さんが降りて追い払うとか。のどかです。
c0136507_15295526.jpg


ロートホルンクルム駅です。結構すごい場所に存在しています。
c0136507_1531225.jpg


雲の隙間から、ブリエンツ湖がちょっとだけ見えていました。
c0136507_15324343.jpg



ロートホルンクルム駅近辺は、一面雲の中の真っ白な世界なので、折り返しの列車で下界に下りてきました。今度は蒸気機関車が先頭です。

トンネルを抜けたところで。
c0136507_1534545.jpg


上ってきた列車とすれ違います。
c0136507_15344482.jpg

c0136507_1535379.jpg


あまりに見どころが多すぎて、ついついシャッターを押してしまいました。
c0136507_1540276.jpg

c0136507_15401922.jpg

c0136507_15403894.jpg

c0136507_15405747.jpg

c0136507_15411011.jpg

c0136507_15413343.jpg


こちらはブリエンツ湖畔より。
c0136507_1542127.jpg


ロートホルン鉄道は、ガイドブックではあまり大きく取り上げられていませんが、とても楽しめました。山頂駅からは何も見ることができませんでしたが、ブリエンツ湖とユングフラウ三山をすべて眺望できるスポットだそうです。
[PR]

# by cosmos7878 | 2013-07-19 09:30 | 風景